おまおのBlog「おまっおモンスター」にようこそ♪

このブログでは各シーズンの終わりや途中で使用したパーティーの公開及び考察、回し方などを書いていきます。 単体考察()も行ってみたいです。
わりと日常系のネタ記事が多くなるかも知れませんが、ご了承ください。
ポケモン関係の記事はtwitterに流します。
このブログの 目的 筆者の目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S11使用構築】ポイヒガッサドラン【最終日最高2127】

皆さん、こんにちは。おまおです。
シーズン11お疲れ様でした。今回、ついに序盤元気マンや中盤元気マンを脱却し、最終日に2100を超えることが出来たのでそれをここにご報告させていただきます
bandicam 2015-09-15 11-35-23-867
ここから1負で2108で今季終了です。
ガルガブなしでの2100は今回が初めてなので、目標を達成できた。といった感じですね!

使用した並びはこんな感じです!
nZAoFJPQwAAAABJRU5ErkJggg==.png
1800後半から1900までを反復して、一番悪いときで1679までとけたときに、ランドロスをゴツメからスカーフに変えました。
見てのとおりゲッコウガがゲロ重たいのでスカーフにして大正解だったかなとおもってます。

構築のスタートはガッサの弱点を全部カバーできるポケモンがドランだったこと、1週間前に回したブリガドランが使いやすかったことから「耐久指数足らないけどいいか!」みたいなノリで始めました。
初めはヤドランの枠がブルンだったのですが、やりたいことがヤドランでできたのでこっちに変更。ブリガドランでブリガロンが受けてる物理ドラゴンなどをこいつに任せることに。
ゲンガーはいつもの。エルフーン殺す、フシギバナ殺す、ボーマンダ殺す、ニンフィア殺す、とにかくガッサで見れないやつをみんな殺す。それだけ
マンムーはストッパーです。ボルトに対する解答でもあります。

それでは個別解説どうぞ!

キノガッサ@毒々珠
breloom.gif
性格 陽気
努力値 204-4-44-0-4-252
実数値 161-151-106-x-81-134
技 キノコのほうし みがわり 気合パンチ がんせきふうじ

S9(http://liarliver.blog.fc2.com/blog-entry-2.html)と同じ個体なので説明は省きます!
環境の逆風としてはマンムーの増加、身代わり持ちマンダの増加などが挙げられる。ゲンガーは先シーズンよりも対峙しやすかったです。
しかし、マンムーは削ってさえいれば交代または礫なので起点にしたりもできました。マッパを読ませる感じ。チョッキやゴツメのやつは最速起きしないことを祈ってキアパンで処理したり、ヤドランにひいたり。
スイクンは瞑想に受けだしてカゴで死ぬなんてことが前にはあったのですが今期はヤドランやドランで素眠りに追い込んでから無償降臨させることが多かったですね。2000超えてからは圧倒的な頻度で選出できました(スイクンがいたから選出せざるを…)

ヒードラン@残飯
heatran.gif
性格 穏やか
努力値 不明
実数値 192-x-126-154-165-108
技 守る マグマストーム 大地の力 鬼火

パーティの潤滑油。そもそも穏やかサンダーなどを使っていたが、妖精を見なければならないので鋼のこいつに変更。
当初臆病だったが受け出ししたい場面のほうが多かったため穏やかに変更、個体を貸してくださったライトDXさん、ありがとうございました!
大体のやつの気合ボールを耐えれるので返しのマグストで負担の掛け合いでしたね。外すのはこの技を採用してる以上仕方がないので怒りません。(でもナットレイに突破されかけたときは流石にキレかけました;;)
マグストでボルトロスやゲンガーはマンムーの礫圏内になりますしとにかくサイクルカットしやすかったです。
HDアロー含めアロー選出にはほぼ負けませんでしたね

ゲンガー@ゲンガナイト
gengar.gif
性格 臆病
努力値 252-0-0-4-0-252
実数値 167-63-80-151-95-178 (メガ前)
167-63-100-191-115-200 (メガ後)
技 みちづれ ほろびのうた シャドーボール こごえるかぜ

これもS9(http://liarliver.blog.fc2.com/blog-entry-2.html)と同じ個体なので説明は省きます!
やはり今の環境でポイヒガッサを使うには必須の駒ですね!

このパーティでロトムに負担をかけたり、ヘラを道連れにしたりする枠。とにかくガッサの無理な奴を捕獲して葬り去る。
キノガッサに岩石で削りを入れた後にマッパ読みで繰り出して処理できるのも優秀ですよね。

霊獣ランドロス@拘りスカーフ
645-1.png
性格 意地っ張り
努力値 忘れた
実数値 175-199-120-x-100-138
技 地震 とんぼ返り 馬鹿力 岩雪崩

このパーティの裏のキーマン。選出は控えめだったが、出せば活躍してくれた。
ガルーラと対峙して威嚇を入れてヤドランにひいたり、ゲッコウガと対面させてトンボで負担をかける。(このパーティーはゲッコウガをこいつでしか見れてなかった;;)
一回威嚇が入れば死に出しキノガッサで起点にできなくもない。ガブリアスをガッサで安全に起点にするために威嚇役のクッションとしても使えた。クッションが威嚇を入れていくのは起点つくりとして優秀だな、とおもった。
キノガッサ入りにも強くなった。今まではキノガッサをキノガッサで見ていたが、下から種マシンガンされると気合パンチが打てず負けることも多かったが、威嚇を回すことでマッパを身代わりが耐えるられるようになり、種マシンガンも4回から5回当てなければいけなくなるので優秀だった。(ついでにトンボで負担もかけれる)

ただ技は岩雪崩でなく岩石の方かいいかなと思う場面も多かった。怯みで拾った試合もあったからなんともですが。

努力値は振り間違いで、175-198-120-x-100-139で振りたかったです。(スカーフロトム抜き?忘れました)

ヤドラン@ヤドランナイト
slowbro.gif
性格 図太い
努力値
実数値 201-x-165-131-102-52 (メガ前)
     201-x-242-151-102-52 (メガ後)

技 熱湯 冷凍ビーム 大文字 怠ける

普通のヤドラン。文字は打たなかったので、もっと別の技にするべきでした。毒々にしておけばポリ2などが軽くできたんじゃないかな…
スイクンがよく後投げしてくるので熱湯で焼いて素眠りさせてからガッサの起点にしてました。マンマンスイを一人で見る子。
起点を崩された後から出てくるバシャーモやマンムーに安定して出せました。固い、強い、かっこいい。熱湯はぬるま湯でしたけどね^^;
ランドの威嚇も合わせればほぼすべてのガルーラに後投げでき、アドを取れることが多かったです。
後はバシャーモやファイアローを見てましたね。

マンムー@気合の襷
mamoswine.gif
性格 陽気
努力値 44-252-4-0-4-204
実数値 191-182-101-x-81-138
技 つららばり こおりのつぶて じしん がんせきふうじ

S9(http://liarliver.blog.fc2.com/blog-entry-2.html)と同じ個体なので説明は省きます!

ジャローダ、ボルトロスやマンダ、ヒードランなどを貫く枠。ギルガルドも削っていれば勝てますし、仕事人でした。
どーしてもヤドランが出せないときはこいつに馬車を見てもらったこともあります。
襷を残しながら立ち回る必要があったのでシビアな動きを強いられましたが、なかなかに使いやすかったです。特にマンダに対しては動きやすかったですね…
岩石封じはほぼ打たなかったので、毒々でも入れといた方が選出の幅は広がったかなと。受けルやポリ2入りに強くなりそう。


基本選出は
ガッサドラン@1
ドランを裏に置くことで積極的にガッサを先発させられたと思います。
ボルト入りにはマンムー、ヘラやニンフロトム、ガルーラ入りにはゲンガー、マンムーやバシャ入りにはヤドラン、威嚇が役に立ちそうで他より刺さってればランドロスを投げてました。
ガッサドランで受けまわしてTODすることも多かったです。バトンバシャからのポイヒガッサをこの二体で詰めたときにはアドレナリンがやばかったです。

ヤドランドランゲンガー
キノガッサが出せないときの選出1
ヤドランがメガ進化しなくても受けられそうなときなど。物理特殊で受けまわしながらどっかでキャッチしてサイクルを壊す選出です。

ゲンガーマンムードラン
キノガッサが出せないときの選出2
ドランで負担をかけて、ゲンガーマンムーでフィニッシュを決める選出。あんまりしなかったです。


スイクンやポリゴン2入りにはキノガッサほぼ選出(スイクンはゲンガーで処理する選出をすることもあったが)だったのでスイクンヘラニンフバナとかが並んでると白目向きましたが、大体ドランゲンガーが何とかしてくれましたね。ラス一をいかにガッサvsスイクンに持ち込むかの詰将棋です。




使用感としては、とにかく1900抜けが厳しかった…
ロトムにドロポンとボルチェンの択を強いられること、一定数存在するへラクロスにゲンガーで道連れ以外勝ち筋がないこと、多くの欠陥を孕みながらも抑えるところを抑えた結果がこれだと思います。
釣りだし交換はほとんど行わず、安定した成績を2000以上ではキープできました。2000からさきは40戦?ほど(もっと少ないかも)で2100まで行けたので1900抜けに時間がかかったのが悔やまれます。(釣り出しをする必要があったのはロトム入りと変なゴーグル持ちくらい)
2000以上ではマッチングにもすくわれ??ほとんど水ロトムを見ませんでした。スイクンが圧倒的に多かったです。美味しく起点にさせていただきました。
ガルーラにはそれなりに薄いのですが、威嚇持ち+ヤドランの並びやキノガッサのマッハパンチ警戒でしょうか、メガ枠がほかにいるときはそんなに出されませんでした。
2000超えてからのキノガッサの安心感は半端じゃなく強かったです。不意のゴーグル持ちに悩まされることもなく(最高レートチャレンジはゴーグルガルドにボッコボコにされたのですが)刺さっていました。動きやすかったです。

ひとつ、強いかなぁって今思ったことは、持ち物が読みにくいかも…ってことですね。選出画面で
ガッサ→襷 となるとマンムーとランド、どっちがゴツメなんだろ、それともチョッキなのかな、スカーフもあるし…
となりそう?わかりませんが、マンムーの襷は読まれてなかったかもですね。

逆に欠陥かな、と思うのはポリ2入りにほぼガッサを選出しなければならなかったこと。大体勝ってましたが、他にも処理ルートは欲しかったです。

いい加減飽きてるのに、こいつを使わないと勝てないのほんと何とかしたいです。だれか構築ください(
S12はラティハッサム、受けループなどを少しやりないかなって思ってます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
質問や意見、アドバイスなどあれば、Twitterでもコメントでもお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://liarliver.blog.fc2.com/tb.php/22-b34a31b3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。