ねこまるのBlog「ねこまるだいあり~」にようこそ♪

このブログでは各シーズンの終わりや途中で使用したパーティーの公開及び考察、回し方などを書いていきます。 単体考察()も行ってみたいです。
わりと日常系のネタ記事が多くなるかも知れませんが、ご了承ください。
ポケモン関係の記事はtwitterに流します。
このブログの 目的 筆者の目標

シャンデラ

シャンデラ@ゴーストZorホノオZ(or残飯) 臆病 貰い火
C252 S252 (or H188 C残り S252)
シャドーボールor火炎放射 身代わり 呪い 痛み分け

ナットレイ、バシャーモなどを相手に呪いミミッキュと似たような動きが出来るシャンデラ。
呪いで削って裏を通す際にミミッキュと比べて警戒されにくい。特定の構築、ポケモンに対して強く出れる。

呪いミミッキュを使ったことがないので比較してどうなのかはわからないが、無しではないのかな~程度。
スポンサーサイト

【単体考察】ハガネZエアームド

エアームド@ハガネZ 腕白/頑丈
227.png
H244 A84 B92 D124 S4
技 アイアンヘッド、岩石封じ、羽休め、挑発or毒々orステルスロックor吹き飛ばし

基本的に「メガメタグロスでよくね?」となってしまうポケモンであるが、メタグロスにメガ枠を裂きにくい構築(ゲンガーを通すコンセプトの構築など)に自然と組み込みやすい配分になったのではないかと思う。
ゲンガーを選出し、通していく構築にとって(僕の場合はゲンガッサを通すわけだが)相手のスカーフテテフや先発マンムーが厳しいし、死ぬほど誘う。僕はS2通してマンムー入りに1回を除き毎回初手出しされていた。(と記憶する。)

調整意図
A
ハガネZアイアンヘッドでメガボーマンダの特化捨て身タックル耐え調整のテテフ確定一発
ハガネZでマンムー確定
D
テテフの特化サイコキネシス確定二発耐え
B
1舞マンダの捨て身2耐え

大雑把にはこんな感じ。僕は裏のキノガッサの関係で岩石封じを採用していたが、アイアンヘッド以外は構築に合わせて選択だと思う。起点にならない岩石吹き飛ばし、場持ちのいい羽、相手を荒せるステロ、挑発、毒々。
岩石封じの利点は挑発されても相手の起点にならないことでしょうかね。ミミッキュにムドーが強いのもよかった。

先発のテテフがサイキネで突っ張ってきた時点で勝ち、という試合も多かった。

ポイヒガッサオワコン

S15の環境に関して

前期より明らかに

速いスイクン
滅びゲンガー
身代わりクレセリア
挑発ボルト

が多い。

速いスイクン、滅びゲンガー、挑発ボルトは以前から少ないが存在していたため対応に困ることはあんまりないが、これらが組み合わさる、または元から辛い奴と同居しているととたんに勝てない

僕には環境に応じてパーティをカスタマイズする力が欠けており、正直限界を感じてしまった。
結局、たまたま組んだ構築が環境に刺さっていれば勝てるがそうでなければ勝てない、環境に応じてポケモンをカスタマイズできない弱いトレーナーであると自覚する。

土日は大学の都合、月曜6限、課題提出抱えなのであきらめ。もう少し早く始めればマッチしたポケモンを探れそうだったのでもったいない。


以上。(なんだかんだ潜ると思います)

【単体考察】狙いの的ラティオス

おまおです。ガブリアスを使っていて「フェアリータイプがいなきゃ逆鱗で終了なのに!」って思うシーン、ありますよね。他にもルカリオ使ってて「ギルガルドのせいで受けられる!むきー!!」ってなる方も多いと思います。

そこで考えたのが、この奇形。

狙いの的ラティオスだ。

続きを読む »

【環境考察】対面ガブリアス

皆さんお久しぶりです。
ガブリアスの型って結構悩むと思います。

鉢巻じゃないと結構いろんな奴に耐えられて弱点付かれて負けてしまう
でも特化にするとボルトの珠めざ氷に飛ばされるし…
ならスカーフで上を…って考えたらお盆図太いボルトに殺される…


むむむ…
そこで先人は、めざ氷を耐えて殺せばいい。AD鉢巻ガブリアス!を思いついた。
Sに振らなくったって、リザードンは引いてくれるし、引き先のクレセリア、カバルドン、スイクン、みんな飛ばせる!

しかし、環境は変わった。
クレセリアはめっきり減ったし、マンダやマンムーのKPが上がっている。
ADガブの役割はマンムーに上から殴り殺される、そういったものになってしまった。
(そもそもお盆ボルトに上とられるからADガブばれるし、めざ氷2発で死ぬし)

では現環境に最も刺さってるガブリアスって何なんだ…
それが今回紹介する”対面ガブ”だと思っている

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»